第二回海難訓練

2015年7月12日(日)、第二回海難訓練を実施いたしました。
昨年同様、講習のあと、海での訓練体験を行いました。
今後も定期的に開催していく予定です。
主宰の松岡豪之さんのオフィシャルブログもご覧ください。



第一回海難訓練


2014年7月27日、オフショアアングラーの為の海難訓練を開催いたしました。
主催の松岡豪之さんは、自身の体験をもとにアングラーの目線で海の怖さ、救命具の大切さなどを講義してくださいました。

 

参加者には要救助者の蘇生方法の講習や
心停止状態の人を電気ショックで救命する「AED」の使い方、

 

海上に出て服を着たまま海に入ってもらい、
実際にライフジャケットがどのように機能するのかを体験していただきました。


 

私たちワイズグループは、お客様を船に乗せ海に出ます。
大げさだと思われるかもしれませんが、お客様の命を預かって航海しています。
そのため、日頃から海難事故に対する訓練を受け、
救助に関する正しい知識を身につけています。
救難所員である私たちは、管轄する海域等で事故があればただちに出動しなくてはなりません。
常にその意識のもと、お客様を海上へ案内しています。

しかし、今回の訓練を受け、アングラーはもちろん遊漁船も
安全に対する意識をより一層高めなくてはと、再認識いたしました。
時折、暑さや動きづらさで救命胴衣を脱がれる方もいらっしゃいますが
命を守る大切な道具ですので、必ず着用をお願いいたします。

最後になりましたが、今回の訓練は初開催だったため少人数で行いましたが
私たちは今後も積極的にこのような活動に取り組んでいきたいと思っております。
次回の開催が決まりましたら、改めてお知らせいたしますのでぜひご参加ください。





 
Copyright (C) 2013 Y's. All rigths reserved.